​真辺克彦プロフィール

脚本家

真辺克彦

まなべ・かつひこ

第一回札幌映像セミナーに参加した際、オリジナル脚本が脚本家の荒井晴彦、長谷川和彦監督から高い評価を受ける。これが映画界に入るきっかけで、このため荒井、長谷川と成島出監督を師匠としてあげている。

95年OV「ミッドナイトストリート~湾岸ドリフト族」で脚本家デビュー。2000年黒木和雄監督「スリ」にて本編長編デビュー。

 

その後多くの映画脚本を手掛けると同時に高知県中村市(現四万十市)出身の漫画家・安倍夜郎氏原作、テレビの大ヒットシリーズ「深夜食堂」のメインライターとしても活躍。映画版も手掛ける。

2015年長年の盟友である成島出監督の「ソロモンの偽証」前後編を担当。同作において第18回菊島隆三賞を受賞。

 

主な脚本作品(共同執筆含む)

 

「スリ」 黒木和雄監督 原田芳雄主演

「油断大敵」 成島出監督 役所広司主演

「サイドカーに犬」 根岸吉太郎監督 竹内結子主演

「毎日かあさん」 小林聖太郎監督 小泉今日子主演

「脳男」 瀧本智行監督 生田斗真主演

「草原の椅子」 成島出監督 佐藤浩市主演

「ソロモンの偽証 前編・事件/後編・裁判」 成島出監督 藤野涼子主演

(第18回菊島隆三賞・第25回日本映画批評家大賞 脚本賞)

 

TVドラマ・アニメ

「深夜食堂」「カルテット」「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章/激闘の章」